Payvision、支払処理プラットフォームにJCBを追加

永亨銀行(Wing Hang Bank)と提携
Press release date: 
2013/11/07

FOR IMMEDIATE RELEASE

 

オランダ、アムステルダム ( 2013年11月7日) - 電子取引市場向けグローバルカード処理 を専門とする独立系支払ソリューションプロバイダで、世界でも特に成長著しい グローバルアクワイアリングネットワークのPayvisionは、グローバル決済ポートフォリオにJCBカード を追加しました。日本を本拠とする唯一の国際的な決済カードブランドのJCBは、アジアで強力なプレゼンスを確立しており、世界各国で拡大中の2400万もの加盟店ネットワークのためにセキュアな決済トランザクションを処理しています。

 

中国の 永亨銀行(Wing Hang Bank)は、拡大中のポートフォリオにさらに強力なブランドを追加し、この提携により Payvisionは、日本と中国の間で収益性の高い国際的電子取引機会から利益を得るために、香港とマカオの顧客ベースに新しいセキュアなカード決済ソリューションを提供できるようになります。加盟店はVisaとMasterCardに加えて、JCBカードもPayvision処理時の決済ポートフォリオとして利用できるようになりました。

 

「Payvisionとの提携により、JCBカードをオンラインで受け付けられるようになり、喜ばしく感じています。これにより加盟店、JCB、およびPayvisionに大きなメリットをもたらすことができると確信しています。」と、永亨銀行上級副支配人でリテールバンキング部門長のStephen Wongは述べました。

 

「既存ポートフォリオにJCBカード処理を追加することを、光栄に感じています。これは永亨銀行との強固なパートナーシップのもうひとつの節目です。我々にはアジア市場へのターゲットに興味を持つ大規模な顧客ベースがあり、支払ポートフォリオにJCBカードを追加することで、加盟店にアジアのプレゼンスを拡大する方法を提供します。」と、Payvisionアジア太平洋地域販売担当VPのWilly Kwa Kok Lengは述べました。

 

 

* * *

 

Payvisionについて

 

Payvisionは、e-コマース市場向けグローバルカード処理専門の独立系決済ソリューションプロバイダで、承継銀行、PSP、ISO、加盟店に、革新的技術により拡張された安全なPCI-DSS準拠のPSDライセンス付き国際決済処理プラットフォームを提供しています。

 

Payvisionは世界でも特に成長が著しいアクワイアリングネットワークを通じて、国際電子取引の機会を提供し、パートナーのグローバルプレゼンスの拡大をサポートしています。

Payvisionは、お客様に年中無休の24時間サポート、150以上の取引通貨、地域のカード決済通貨、ハイエンドの報告書インターフェース、堅牢なリスク管理ソリューションなどを提供しています。

 

2002年に設立されたPayvisionの本社はアムステルダムにあり、米国ニューヨーク州、ユタ州、マドリード、パリ、ロンドン、ベルリン、シンガポール、香港、マカオ、オークランドなど40か国以上にグローバルサービスを展開しています。

 

Payvisionは米国フロリダ州オーランドで開催されたCNP Expo 2013で「米国外最優秀CNPプログラム」賞に選ばれました。

 

さらに詳しい情報については、www.payvision.com をご覧いただくか、

Twitter (https://twitter.com/payvision),

LinkedIn (http://www.linkedin.com/company/payvision),

Facebook (http://www.facebook.com/Payvision),

およびブログをフォローしてください。http://blog.payvision.com/

 

お問い合わせ先:

Payvision

Floriana Cristea

コーポレートPR & ソーシャルマーケティングマネージャー

メール: press@payvision.com;

Scroll UP