Payvision、モバイル決済レボリューションレポートを発表

実用的なモバイル対応ステップで加盟店をサポート
Press release date: 
2015/05/20

オランダ、アムステルダム--(Marketwired - 2015年5月15日) - モバイル決済はすでに今年注目の話題として大きく盛り上がっていますが、Apple PayとSamsung Payの発表により店内mPOSは爆発的普及が見込まれています。Payvisionの最新レポート、The Mobile Payments Revolution - How to be Ready for the Tipping Point (モバイル決済 - ティッピングポイントへの対応方法)では、包括的な360°のアプローチで、モバイル決済に関するあらゆる情報を提供しています。

 

レポートではまず、モバイル決済の台頭や成長を歴史について簡単にまとめた後、詳細な各国特有のデータなど、世界の現在の利用状況や動向についてわかりやすく説明しています。レポートにはまた、混雑し断片化されたモバイルの状況について詳しく述べ、近い将来にモバイル決済が果たす重要な役割や、次に加盟店が行うべき実用的なモバイル対応ステップについて取り上げています。

 

「モバイル機器は間もなく、時計、歯ブラシ、靴、メガネなどあらゆる物を指すことになるでしょう。その結果、モバイル決済はモノのインターネット(Internet of Things)エコシステムのひとつの支流として、進化していくでしょう。」と、Payvision COOのGijs op de Weeghは述べました。「先進国では、モバイル決済が広く普及するには3つの基本的な前提条件があります。やる価値を感じさせ、意味のある優れたエクスペリエンス。信頼を勝ち取る高いセキュリティ。消費者の労力をかけない優れたオムニチャネル。現在までの状況では、大事なものがいくつか抜けていました。」と、Op de Weeghは付け加えました。

 

全世界でモバイル商取引の価値は、2017年までに5000億米ドルに達すると予測されています。中小の加盟店の場合、出せる前払い資金が限られるため、自社のモバイルソリューションへにリソースを投資するリスクに賭けることは、ほぼ不可能です。時流に追いついていない加盟店は、完全統合された国際電子商取引ソリューションの準備をするために、Payvisionなどの決済プロバイダとパートナーを組むことができます。加盟店に、スタートアップ向け新技術と、中堅・大手企業向けの信頼性が高くインテリジェントな完全にオムニチャネルのソリューションの両方を提供できる独立モバイル決済処理業者は、ほとんどありません。パートナーシップを結ぶことで、複雑性が軽減しますので、加盟店はコアビジネスに集中することができます。

 

モバイル決済レボリューションレポートにより加盟店は、モバイルインターネットが決済の状況をまったく違うものに変えていく理由を理解できるだけでなく、さらに重要な、そこから収益を得る方法を知ることができます。ホワイトペーパー「The Mobile Payments Revolution from the Payvision」の無料コピーはウェブサイトからダウンロードできます。

Scroll UP