変化を続けるモバイル決済の展望

革新的なスタートアップ企業が、モバイル革命を次段階へと推進するか?
Press release date: 
2012/07/10

オランダ、アムステルダム--(Marketwire - 2012年7月10日) - e-コマース市場向けグローバルカード処理専門の決済ソリューションプロバイダのPayvisionは、モバイル決済業界についてさまざまな角度から研究しました。

 

世界では人口の87%が携帯電話を所有しており、スマートフォンが決済デバイスとして多く使われるようになって来ています。金融サービスでのモバイルの利用率が拡大し、アクセスが増大しているために、決済プロセスで所要な役割を果たしているという事実は、広く調査されてきましたが、現金がモバイルに取って代わられるという将来像に貢献するファクターは他にもあります。

 

モバイル決済革命は、大規模通信事業者とハードウェアプロバイダにより、画期的な合弁会社に取り組む主要利害関係者との提携を通じて、開始されました。セキュリティの課題により、多くのお客様に受け入れられることは困難でしたが、モバイル決済ソリューションが金融機関、銀行、クレジットカード会社などにより推進されることで、その課題も解決されます。すべての人の関心が大規模企業に集中していますが、Payvisionでは、資金豊富で革新的なスタートアップ企業が、金融機関やグローバルアクワイアラとの協力を通じて、モバイル決済革命を次段階に推進していくと予測しています。

 

業界最大手か革新的な小規模スタートアップ企業家に関わらず、主要関係者は、地域の顧客のニーズ、関心およびユーザーの期待の大きな違いを理解する必要があります。これらは、Payvisionが調査した対象であり、変化を続けるモバイル決済の状況についてご関心をお持ちの方々と共有したいと考えています。この報告書で弊社は、さまざまなm-Payment手法を研究し、関係者がカスタマーアクセプタンスのために、リスク軽減と地域差の克服をしようとする際に直面する大きな課題について検討しています。 また、国境を越えて将来有望な決済業界の中の、イノベーティブでアジャイルな最新のスタートアップ企業についても、スポットライトを当てます。

 

Payvisionについて

 

Payvisionは、e-コマース市場向けグローバルカード処理専門の独立系決済ソリューションプロバイダで、承継銀行、PSP/ISO、加盟店に、革新的技術により拡張された安全なPCI-DSS準拠のPSDライセンス付き国際決済処理プラットフォームを提供しています。Payvisionは、お客様に年中無休の24時間サポート、150以上の取引通貨、地域のカード決済通貨、ハイエンドの報告書インターフェース、堅牢なリスク管理ソリューションなどを提供しています。

 

2002年に設立されたPayvisionの本社はアムステルダムにあり、米国ニューヨーク州、ユタ州、スペインのマドリード、フランスのパリ、シンガポール、香港、マカオなど40か国以上にグローバルサービスを展開しています。

 

お問合せ先

 

お問い合わせ先:
Payvision
press@payvision.com
www.payvision.com

Scroll UP